うみないび2


糸数けいこの活動日誌
by itokazu-keiko
カテゴリ
全体
選挙
活動日誌
フォトレポート
講演予定
催し物
報道
コラム
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
>>樺太は日露戦争で日本..
by noritatsurika at 14:28
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

普天間移設・予算執行停止を要求―「うるの会」発足

f0150886_1141579.jpg
  7日、うるの会再結成後、記者会見を行いました。

 民主、社民、国民新3党所属の県選出議員6氏と無所属の糸数慶子参院議員は7日、那覇市内で会合を開き、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設反対や2010年度沖縄関連予算の見直しなどを新政権に共同で求めていくことを決めた。政策決定に沖縄の意向を反映させるのが狙い。会長に喜納昌吉参院議員(民主)が就任した。
 初会議で7氏は、自公政権下に野党の県選出・出身国会議員でつくった「うるの会」を再発足させることで一致。①日米地位協定の抜本的改定を米政府に提示、両政府で交渉する。米軍再編計画の見直しと「普天間」の辺野古移設反対を連立協議の合意事項とするよう求める②「普天間」の辺野古移設反対③防衛省の09年度予算に盛り込まれている「普天間」辺野古移設関連予算の執行停止を求め、新防衛大臣と協議する―の3点について文書に署名した。(中略)
 
 副会長に山内徳信参院議員(社民)と糸数氏、幹事長に下地幹郎氏(国民新)、事務局長に玉城デニー氏(民主)、同次長に瑞慶覧長敏氏(同)が就任した。

※「沖縄タイムス」2009年9月8日付けに掲載
[PR]

by itokazu-keiko | 2009-09-08 11:08 | 報道 | Comments(0)
<< 「平和ガイド」の本領発揮 沖縄政策の転換に期待 >>