うみないび2


糸数けいこの活動日誌
by itokazu-keiko
カテゴリ
全体
選挙
活動日誌
フォトレポート
講演予定
催し物
報道
コラム
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
>>樺太は日露戦争で日本..
by noritatsurika at 14:28
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

京都「左京平和の夕べ」で講演

f0150886_10401642.jpg
   8 月7 日(土)、「第6回憲法9条を守る左京平和の夕べ」で講演させていただきました。 
f0150886_10404171.jpg
     実行委員の皆さんと「寄せ書き」を手に

伊波知事実現して 新基地は造らせぬ
左京で糸数参院議員

 
 沖縄選出の糸数慶子参院議員(無所属、沖縄社会大衆党委員長)が7 日、京都市内で、沖縄への新基地建設反対への連帯を呼びかける講演を行いました。左京区の京都教育文化センターで開催された第6 回左京平和の夕べ(同実行委員会主催)の席上で、130 人が参加しました。
 糸数議員は07 年参院選で日本共産党、社民党、社会大衆党、民主党が推薦し当選しました。
 講演で糸数氏は、戦後から現在にかけて、米海兵隊員によるレイプや暴行事件など多くの犯罪や事件が起こり、米軍基地の存在に県民が苦しめられている実態を告発。自身の母が2 人の子どもを亡くした体験や、平和ガイドとして沖縄戦の実態を紹介してきたことなどを語りました。
 民主党政権が米海兵隊普天間基地を名護市辺野古へ移設しようとしていることを強く批判し、秋の知事選挙では宜野湾市の伊波洋一市長に出馬要請していることを述べ、「辺野古へ新たな基地は造らせてはなりません。伊波さんを知事にして、日本の政治を変えていきたい。憲法9 条を生かし、沖縄から平和を発信していきたい」と訴えました。

※「京都民報」2010年8 月22 日付けに掲載
[PR]

by itokazu-keiko | 2010-08-08 10:39 | フォトレポート | Comments(0)
<< 基地のない沖縄 目指す 社大... 委員長に糸数氏就任 >>