うみないび2


糸数けいこの活動日誌
by itokazu-keiko
カテゴリ
全体
選挙
活動日誌
フォトレポート
講演予定
催し物
報道
コラム
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
>>樺太は日露戦争で日本..
by noritatsurika at 14:28
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

沖縄の明日を拓く―沖大で姜尚中さんが講演

f0150886_12422745.jpg
  10 月23 日(土)、「沖縄の明日を拓く」と題して沖縄大学で姜尚中さんの講演会が開かれました。
 姜先生の講演は、「沖縄と朝鮮の共通点は地上戦が行われたことにある」から始まり、 「今も続く東北アジアの冷戦」「沖縄の運命は沖縄が決める」「俯瞰して見えてくるアジアの中の沖縄」「ドイツに学ぶこと」「多国間協議というセーフティネット」と続き、「沖縄の基地問題は本土の問題であり、このような差別状況がいまもあるのは不自然である」と結ばれます。
 講演後の質疑で、私は「沖縄自治州の可能性」について質問しました。
 司会の緒方沖大地域研究所長は、姜先生と同郷(熊本)で同じ高校の先輩後輩に当たると紹介され、姜先生も自分の高校時代のことや『母(オモニ)』を書いた理由を語ってくれました。
 なお、この講演は「地域研叢書」として出版される予定。 
f0150886_1243419.jpg
          講演する姜尚中先生
f0150886_12432412.jpg
        新崎盛暉沖縄大学名誉教授(左)、姜尚中先生とともに
[PR]

by itokazu-keiko | 2010-10-24 12:40 | フォトレポート | Comments(0)
<< 子育て、カジノも争点―糸数慶子... 沖政協部会 25・26 日 官... >>