うみないび2


糸数けいこの活動日誌
by itokazu-keiko
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
>>樺太は日露戦争で日本..
by noritatsurika at 14:28
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

広がる美優さん支援―心臓移植の渡航費用募る

f0150886_15373292.jpg
  28 日、前日開催された安里猛宜野湾市長の就任激励会の会場で行った「要美優ちゃんを救う募金活動」で集まった善意(¥165,313)を船越共同代表に贈呈しました。

女性議員が16 万円寄付―県内ネットワーク 
 県内の女性議員でつくる女性議員ネットワーク(代表・糸数慶子参院議員)は28 日、「美優ちゃんを救う会」に16 万5313 円を贈った。寄付金は27 日に開かれた安里猛宜野湾市長の激励会で参加者から募った。
 糸数氏と玉那覇淑子北谷町議が28 日、救う会の船越敬司共同代表に手渡した。
※「琉球新報」2010 年12 月29 日付けに掲載

要美優さんに寄付の輪拡大―企業や議員ら活動
 拘束型心筋症と診断され、早急な心臓移植が必要とされている要美優さん(神森中1年)の手術費用に約立ててほしいと県民から多くの寄付が集まり、県内企業や議員らも募金活動に乗り出している。(中略)
 一方、女性議員ネットワーク(代表・糸数慶子参院議員)も同日、集会で募った寄付金16 万5 千円を船越敬司共同代表に手渡した。糸数代表は「渡航費などは行政の支援があってしかるべきだ。議員にも声を掛け、超党派で訴えたい」と話した。女性ネットは1 月24 日午後 6 時から那覇市のパレット市民劇場でチャリティコンサートを開き、支援を訴える。
※「沖縄タイムス」2010年12 月29 日付けに掲載
[PR]

by itokazu-keiko | 2010-12-29 15:36 | 報道 | Comments(0)
<< 子どもの笑顔あふれる未来を! 安里猛宜野湾市長が就任激励会 >>