うみないび2


糸数けいこの活動日誌
by itokazu-keiko
カテゴリ
全体
選挙
活動日誌
フォトレポート
講演予定
催し物
報道
コラム
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
>>樺太は日露戦争で日本..
by noritatsurika at 14:28
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「子どもの村福岡」と「大村椿の森学園」を視察

f0150886_16310100.jpg
  開村して10ヵ月、木の香りのただよう「子どもの村福岡」で。

  2 月 7 ~ 8 日にかけて、「子どもの村福岡」と「大村椿の森学園」(長崎県)へ、「沖縄子どもを守る女性 ネットワーク」のメンバー 6 名で視察してきました。
 虐待や育児放棄などで親と離れた子どもが暮らす「子どもの村福岡」は昨年 4 月オープンし、育親と呼ばれる里親3人と子ども 3 人が暮らしています。
 子どもの村は、オーストリアに本部を置く国際NGO 「SOSキンダードルフ」が現在、世界 132 カ国に開設され、日本では同団体の理念を受け継ぐ「子どもの村福岡」(古賀信敞・こがのぶたか村長)が日本で最初の子ども村として開村されました。
 7 日当日は名誉館長で小児科医の坂本雅子さんと大谷順子専務理事に案内していただきました。虐待などで深い心の傷を受けた子どもの養育は簡単ではありませんが、ここでは里親 1 人が子ども 5 人を育てられる体制にし、運営は地元を中心とした企業や団体 ・ 個人会員からの寄付で支えられています。
f0150886_16311715.jpg
  パワーポイントを使い子どもの村福岡の設立の理念などを教えていただきました。
f0150886_16313264.jpg
  こどもたちが遊ぶお部屋
f0150886_16314882.jpg
  8 日には,大村椿の森学園を視察しました。
[PR]

by itokazu-keiko | 2011-02-09 16:30 | 活動日誌 | Comments(0)
<< 児童養護施設「島添の丘」へテレ... グアム島民の痛み共感 >>