うみないび2


糸数けいこの活動日誌
by itokazu-keiko
カテゴリ
全体
選挙
活動日誌
フォトレポート
講演予定
催し物
報道
コラム
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
>>樺太は日露戦争で日本..
by noritatsurika at 14:28
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

沖縄県民の思い伝える―朝まで生テレビに出演

f0150886_1025242.jpg
  
 2 月 25 日(26 日未明)、「朝まで生テレビ」に出演しました。「激論 国民に"国を守る義務"はあるのか」のタイトルで、前半は中東の動きと尖閣・北方領土・竹島など領土問題、後半が日米安保と防衛問題でした。普天間基地移設問題が取り上げられたところで私の出番、「辺野古への基地建設は不可能だ。沖縄は戦後 65 年もの米軍基地の負担に苦しめられてきた。これは沖縄差別だ」と県民の思いを語ってきました。
 論点が縦横に錯綜する中で、冒頭、「国民に国を守る"法的な"義務はない」と平和憲法の意義をわかりやすく語った高田健( 許すな!憲法改悪・市民連絡会事務局次長)さんのお話が印象的でした。
[PR]

by itokazu-keiko | 2011-02-26 10:01 | 活動日誌 | Comments(0)
<< 老舗 懐疑と期待と 国、早朝に工事強行 ヘリパッド... >>