うみないび2


糸数けいこの活動日誌
by itokazu-keiko
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
>>樺太は日露戦争で日本..
by noritatsurika at 14:28
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

自衛隊反対 120 人デモ 与那国初

f0150886_1731699.jpg
  【与那国】「自衛隊基地誘致にNO! 与那国島を守る大集会」(主催・同実行委員会)の一環として 20 日、与那国町の自衛隊誘致に反対する町民ら 120 人が役場周辺をデモ行進し、「自衛隊配備に断固反対」と気勢を上げた。誘致反対を訴えるデモ行進は初めて。
 参加者は横断幕やのぼりを掲げ、租納集落内の役 1・5 ㌔の道のりを練り歩いた。「自衛隊はいらない」「町長と町議会は配備を撤回せよ」「住民の汗で活性化を実現しよう」などとシュプレヒコールを上げた。
 反対派町民でつくる「与那国改革会議」(崎原正吉議長)によると、デモ行進自体、与那国では初めてのケースだという。崎原議長は「島の活性化は台湾との交流を基点にしてあるべきだ。今後も住民に意識してもらうように努力し、誘致反対への意思統一を図りたい」と力を込めた。
※「沖縄タイムス」 2011 年 11 月 21 日付けに掲載
f0150886_1548397.jpg
  与那国島の明るい未来を願うイソバの会のみなさんと一緒に(11・11・19)

※ イソバとは、15世紀頃、与那国島を治めていた女傑の名前。『与那国の歴史』(池間栄三)によると「与那国はサンアイ・イソバの時代までは他からの支配を受けていなかった。したがって土着民は、独立自守、比較的自由な生活を営んでいた」とある。
f0150886_15482289.jpg
   多くの県会議員も参加しました(11・11・20)。
[PR]

by itokazu-keiko | 2011-11-21 17:02 | 報道 | Comments(0)
<< WFP議連総会に出席 超党派、アセス断念要求-県関係... >>