うみないび2


糸数けいこの活動日誌
by itokazu-keiko
カテゴリ
全体
選挙
活動日誌
フォトレポート
講演予定
催し物
報道
コラム
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
>>樺太は日露戦争で日本..
by noritatsurika at 14:28
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

オスプレイの追加配備に抗議

f0150886_10352971.jpg
   普天間飛行場に次々と飛来するオスプレイ
f0150886_1035388.jpg
  社大党の旗を掲げ県民会議の抗議行動に参加

 みなさまへ 沖縄平和市民連絡会
 今日のオスプレイ追加配備阻止行動の報告と明日(8/13(火))の行動について

 8月3日(土)に2機の追加配備をした在沖海兵隊は、HH60救難用ヘリコプターが5日に墜落したことを受けて、残り10機の移動(配備)を延期すると発表し、移動再開の時期を「近い将来」と言っていました。しかしながら、事故一週間後の今日(8/12(月))に9機の配備を完了させた。残りは1機となっています。
 
 基地の負担過重な沖縄に配慮した振りをして、事故一週間後には追加配備をするという米軍と日本政府の県民を愚弄する茶番劇を、決して許すわけには行きません。
 
 今日(8/12(月))は6時に野嵩ゲート前に行ったところ、既に県警の大型装甲車3台、大型バス2台、中型車両2台、小型車両数台でゲートは固められ、ゲート前国道一車線は県警車両で占拠され、大渋滞を起こし始めていました。ゲートには接近することができませんでした。
 
 そこで私たちは、ゲート前の国道で直接米軍車両に抗議することにして、米軍車両の前で「海兵隊は沖縄から帰れ」との抗議の行動を行いました。行動は国道の中央線を移動しながら、一人一人が機動隊と渡り合い、移動しながら遊撃隊方式で米軍車両を止め抗議をしました。抗議はあちこっちで米軍車両を止め肉薄する場面ができて、これまでになく有効な抗議行動だったと思います。 
 
 参加者も緊急な呼びかけの割には多く集まっていました(平和市民連絡会の周辺も良く集まっていたと思います)。9時からは直接行動はやめ、県民会議の集会に移行しました。集会の途中、午前中に8機の追加配備が行われ、残り2機になったとのことが分かりました。休憩を入れて、午後2時からの集会で報告・抗議をすることになりました。集会再開後、残り2機の内1機が1時過ぎに岩国を離陸した(ただし、試験飛行かどうかは不明)との情報が入り、抗議集会を入れながら状況確認をしていたところ、普天間飛行場に着陸したとのことが分かりました。合計9機が追加配備されたことになりました。残り1機の動きがないことを確認して、集会を閉じました。
 
 県民会議としては、明日(8/13(火))も9時から結集して抗議行動を行うことを確認して、集会で報告されています。
 平和市民連絡会としては通常とおり7時から野嵩ゲートで抗議行動を行うことにし、9時からの県民会議の行動に合流・参加します。
 集会参加者のみなさまお疲れさまでした。また、普天間爆音の比嘉様、美味しいお水の補給有り難うございました。
 
 なお、8月13日は沖縄国際大学へのヘリ墜落9周年の抗議の集会とデモが下記のとおりあります。ご参加下さい。
                  記
   「ヘリ墜落9周年の抗議集会とデモ」
    とき:2013年8月13日(火)集会(午後6時~)、デモ(午後6時30分~)
    ところ:集会(宜野湾市役所前)、デモ(宜野湾市役所~米軍司令部(石平))
以上。
f0150886_10404086.jpg
 
※平和市民連絡会の8月12日付けの現地レポートと「呼び掛け」を転載させていただきました。
[PR]

by itokazu-keiko | 2013-08-13 10:41 | フォトレポート | Comments(0)
<< 決意も新たに-3期目就任激励会 県民軽視いつまで なお続く「主権外」 >>