うみないび2


糸数けいこの活動日誌
by itokazu-keiko
カテゴリ
全体
選挙
活動日誌
フォトレポート
講演予定
催し物
報道
コラム
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
>>樺太は日露戦争で日本..
by noritatsurika at 14:28
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

親米でも反基地の信念

 〇・・・翁長雄志知事の訪米行動に首都ワシントンで合流する糸数慶子議員(無所属)。昨年の名護市長選、知事選、衆院選で示された「辺野古ノー」の民意を米国に直接伝える意義を強調。「『オール沖縄』の顔ぶれで行ける最大のチャンス」と位置付ける。辺野古問題は米国も当事者だと認識させ「強行すれば全基地の即時返還を求める島ぐるみ闘争になる」と訴えるつもりだ。娘3人は米国の留学経験があり「親米」を自認するが、沖縄の負担軽減では「反基地」の信念を貫き理解を得る構え。 (東京)

※「沖縄タイムス」2015年6月1日「記者のメモ」
[PR]

by itokazu-keiko | 2015-06-01 16:48 | 報道 | Comments(0)
<< 米研究者らと面談 訪米団 6,7月に各地で連続講演 >>