うみないび2


糸数けいこの活動日誌
by itokazu-keiko
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
>>樺太は日露戦争で日本..
by noritatsurika at 14:28
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

3/31 外交防衛委員会で質問&おもいやり予算への反対討論を行いました。

 3月31日、外交防衛委員会が開かれ、おもいやり予算や日米地位協定などに関する質問、そして28年度おもいやり予算に対する反対討論を行いました。

f0150886_11214977.jpg


 日米地位協定の問題について、米軍による犯罪が発生した際の対応について質問し、13日未明に発生したキャンプ・シュワブ所属の米軍による性暴力事件のその後の経過について追及しましたが、依然調査中とのこと。また、被害者に対する謝罪も行われておらず日米政府のずさんな対応を厳しく指摘しました。

f0150886_12151396.jpg

 質問終了後、おもいやり予算の採決に先立って、反対討論を行いました。28年度予算では1,982億円にものぼり、5年間で9,465億円となります。米軍施設整備費、光熱水費に至るまで米軍の駐留経費の大半を日本側が負担することになります。これは、諸外国と比較しても、日本が突出して高い経費を負担していますが、その理由はわかりません。また、この特別協定が締結された際、5年間と定められていた期間についても、更新が繰り返され、30年以上継続しています。莫大な経費の負担、そしてもはや当たり前となっているおもいやり予算は、全国の米軍専用基地の実に75%を押しつけられている沖縄の負担軽減を阻害する最大要因となっています。
 おもいやり予算は、日米地位協定を超える過度な負担によって米軍を優遇し、長期にわたって駐留させるものであり、沖縄県の負担軽減とは相容れないものであることを、強く主張し、反対の立場を表明しました。

f0150886_11113917.jpg

 委員会終了後、傍聴に来られた方に呼び止められ、「沖縄のことを質問してくれて、ありがとうございました」と目を潤ませながら声をかけていただきました。沖縄のことで活動している方のようで、「これからも頑張って下さい」と、温かいエールを送って頂き、今回、あらためて沖縄の声を訴えてよかったと思いました。
 これからも、国会で全国にはなかなか伝わらない沖縄の声を届け、日米政府を追及し、基地問題の解決に全力を尽くしていきます。

今回の質問、討論の模様は参議院HPにてご覧頂けます。
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
[PR]

by itokazu-keiko | 2016-04-01 12:17 | Comments(0)
<< 4/14 外交防衛委員会で質問... 3/23 外交防衛委員会で質問... >>