うみないび2


糸数けいこの活動日誌
by itokazu-keiko
カテゴリ
全体
選挙
活動日誌
フォトレポート
講演予定
催し物
報道
コラム
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
>>樺太は日露戦争で日本..
by noritatsurika at 14:28
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

4/21 外交防衛委員会で質問しました。

 21日、外交防衛委員会にて、①熊本震災におけるオスプレイ輸送、②嘉手納基地汚染水問題、③沖縄からPCB汚泥が福島に運ばれていた問題について質問しました。

 先日発生した熊本震災の物資輸送について、米軍のMV22オスプレイが使用されました。オスプレイは、2015年11月にハワイのオアフ島で砂ぼこりを吸い込んで着陸に失敗し、死傷者も出す事故がありました。また、日本でも、2014年9月の和歌山県串本町の防災訓練で離陸時の排気熱で火災が発生しています。災害派遣で、事故が起こっては取り返しが付かないことになります。近距離輸送であれば、オスプレイではなく他のヘリコプターを使用するといった選択が賢明だったと思います。これについて政府の見解を聞きました。
 
f0150886_156092.jpg

 
 沖縄県企業局は、米軍嘉手納基地の排水が流れる地域で、高濃度のPFOSが検出されたことを発表しました。米軍に起因する、川、そして土地、海の汚染等によって沖縄県民の安全な暮らし、そして基本的人権が侵害されていると私どもは受け止めており、この米軍基地周辺に住む県民の安全を守るために、政府として、この基地周辺の環境調査を常に行うこと、そして基地内でどのような有害物質が扱われているか、またその管理についても監視し、環境を未然に防止していく必要があると主張し、政府の見解を聞きました。
 
f0150886_13265145.jpg

 
 沖縄から福島へPCB汚泥ドラム缶が2013年から2014年にかけて福島県いわき市に運ばれていたことを、4月8日号の「週刊金曜日」が報じました。その中で、沖縄から福島への運搬と処理、焼却を受注した業者の落札結果について、1件目の恩納分屯基地は予定価格と落札が同額、落札率が100%、2件目の恩納通信所分も落札率が99%以上となっています。一般競争入札で予定価格と落札額が同額あるいは同額に限りなく近い額というのはちょっと不自然に思い、中谷防衛大臣、会計検査院に見解を聞きました。

 質疑の模様は、参議院HPからご覧頂けます。
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
 
[PR]

by itokazu-keiko | 2016-04-23 15:16 | Comments(0)
<< 4/28 外交防衛委員会で質問... 4/14 外交防衛委員会で質問... >>