うみないび2


糸数けいこの活動日誌
by itokazu-keiko
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
>>樺太は日露戦争で日本..
by noritatsurika at 14:28
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

11/10 法務、厚労連合審査会で質問しました。

 10日、法務委員会と厚生労働委員会の連合審査会にて、①外国人研修制度の適正化策、②出入国管理及び難民認定法改正案について質問しました。
 
 まず、外国人研修制度の適正化策について聞きました。技能実習制度の拡大策は、技能実習法案では主に関係省令に委任されており、昨年1月30日に出された「技能実習制度見直しに関する有識者懇談会報告書」を踏まえて、法案成立後に詳細が決められることになっています。従って、国会審議では、省令内容を方向付ける法案修正、附帯決議のほか、基本方針(法案第7条)への対応が必要ではないかと考えます。
 法案では、技能実習3号の創設がうたわれ、優良な監理団体及び実習実施機関、優良な技能実習生について2年以内の実習期間の延長を認めることとされています。「優良」の基準を、具体的にどのように定めるかが重要となってきます。これについて厚労省に質問しました。
 
f0150886_1444674.jpg

 
 続いて、出入国管理及び難民認定法気改正案について質問しました。
 英国の刑務所の視察基準について、これまで法務委員会において質問し、日本でもこれを参考にしてつくったらどうかと、聞いてきました。また、昨年は現地にも足を運び、視察員からも話を伺って参りました。これについて、先月、東京弁護士会から出された英国の視察基準を参考にした日本版の視察基準を設けるべきという要請を紹介し、質問しました。
 
f0150886_13541931.jpg
 
 
 今回の質疑の模様は、参議院HPにてご覧頂けます。
 http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
[PR]

by itokazu-keiko | 2016-11-10 14:17 | Comments(0)
<< 11/10 法務委員会で質問しました 11/8 法務委員会で質問しました。 >>