うみないび2


糸数けいこの活動日誌
by itokazu-keiko
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
>>樺太は日露戦争で日本..
by noritatsurika at 14:28
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

国政報告会 ~那覇市政を変える選挙に向けて~

11月1日(土)、那覇市内 JAおきなわ真和志支店ホールで国政報告会を開催いたしました。

 多くの支持者がお集まりいただき、後援会長の島袋宗康さんのあいさつを皮切りに、私の国政報告をさせていただきました。
f0150886_1464216.jpg

 冒頭に私は、小泉首相以降、安倍、福田、麻生と国民の審判を得ずして首相の椅子が、なぜ何度も変わっていくのか。 自公政権の下、いま日本は生活格差・教育格差、弱者切り捨ての政治が行われています。このままの日本でいいのか、与野党逆転をして、民意ある政治が今こそ必要なのではないか、という事を訴えさせていただきました。

 私は、沖縄の基地問題をはじめ、教科書問題、後期高齢者医療制度、カジノ導入反対などの課題に一生懸命取り組んでいます。特に、教育先進国フィンランドの紹介しましたが、集まった方々の中から、沖縄からフィンランド方式を取り入れて日本全体を変えていけないかなど多くのご意見を頂きました。

 その後、沖縄尚学学園の教育アドバイザーである亀川爵(たかし)先生による、沖縄の今後の教育への展望を語っていただきました。
 
 続いて、沖縄のお祝い事には欠かせない「かぎやで風」を支援者の方に踊って頂きました。 他にも、舞踊家の石川さん達によるネーネーズの「黄金の花」を用いた創作ダンスでは、情感あふれる演技で魅了していました。また、後半ではヤンバル3人組(国頭出身の議員ら)による三線(サンシン)や三板(サンバ)などを用いてリズミカルな歌声を聞かせてくれました。

 会場には多くの来賓も訪れ、今那覇市長選に野党4党の統一候補、タイラ長政さんや、我が社大党から市議補選の候補、伊波ひできさんらの決意の言葉も聞かせていただきました。そして、去る各選挙で見事に初当選し、現職となったハマダ中城村長・上間西原町長らも駆けつけてくださり、「私たちの勝利をステップとして那覇市長選・市議補選につなげてほしい」と、檄をとばしていました。
f0150886_1473035.jpg

    那覇市長選挙予定候補 タイラ長政さんと固い握手で勝利を目指す!!

f0150886_1474451.jpg

    那覇市議会の補欠選挙に向けて、伊波ひできさんも熱い決意

 これからも、県民のため・国民のために国政や様々な課題に対し、尽力して参りますので、皆様の更なるご支援をよろしくお願いいたします。
f0150886_148172.jpg

    これからのさらなる活躍と、那覇市長選・市議補選の勝利を目指して
(左から、島袋宗康後援会長、伊波ひできさん、タイラ長政婦人、知花幸子さん、私と孫、瑞慶覧長方元社大党委員長)
[PR]

by itokazu-keiko | 2008-11-02 14:04 | 活動日誌 | Comments(0)
<< 学力世界一の施策紹介 常に沖縄は危険に-釧路で講演 >>