うみないび2


糸数けいこの活動日誌
by itokazu-keiko
カテゴリ
全体
選挙
活動日誌
フォトレポート
講演予定
催し物
報道
コラム
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
>>樺太は日露戦争で日本..
by noritatsurika at 14:28
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧


照屋・玉城・瑞慶覧さんの当選を祝う

f0150886_10545850.jpg
     30日夜、2区テルヤ寛徳さん当選。

f0150886_10551569.jpg
     3区玉城デニーさん当選。

f0150886_10552954.jpg
     4区瑞慶覧チョービンさん当選後、事務所にてご挨拶。
[PR]

by itokazu-keiko | 2009-08-31 10:51 | フォトレポート | Comments(0)

総選挙・全選挙区で応援

f0150886_17461112.jpg
   8月18日、2区のテルヤ寛徳候補の出発式。

f0150886_17463484.jpg
   20日、4区の瑞慶覧チョービン候補の個人演説会(南風原町中央公民館)。

f0150886_17465998.jpg
   20日、3区のアラ川秀清候補の個人演説会(沖縄市民会館)。

f0150886_17472282.jpg
   22日、3区の玉城デニー候補の総決起大会(沖縄市民会館)。

f0150886_17475088.jpg
   24日、テルヤ寛徳候補の宜野湾市個人演説会(宜野湾市社会福祉センター)。

f0150886_17481061.jpg
   26日、玉城デニー候補の青年・女性部決起集会(うるま市芸術劇場)。

f0150886_17483041.jpg
   27日、瑞慶覧チョービン候補の女性部応援キャラバンで応援のあいさつ。
[PR]

by itokazu-keiko | 2009-08-30 17:44 | フォトレポート | Comments(0)

死者の魂は蝶となって―対馬丸慰霊祭

f0150886_17181285.jpg
  8月22日、平成21年度「対馬丸慰霊祭」に出席し追悼しました。

f0150886_17182982.jpg
  「放蝶の儀」ー死者の魂は蝶となって飛んでいくといわれることからオオゴマダラを放ち冥福をお祈りしました。

f0150886_17184334.jpg
       オオゴマダラ
[PR]

by itokazu-keiko | 2009-08-23 14:24 | フォトレポート | Comments(0)

沖縄から政権交代ー自公政権に「ノー」を!

 自らの1票で政治を変える、政権交代を実現する。その瞬間が刻々と迫っています。8月30日、沖縄県民の民意を示し、自公政権に「ノー」を突きつけ、自民党政治に終止符を打ち、歴史的な政治の変革を沖縄の地から実現しましょう。
 来る総選挙は、沖縄県民にとって極めて重要な意義を持つものだと考えます。敗戦後の日本政治を担ってきた自民党政治が、沖縄をどう位置づけ、どのように取り扱ってきたのか。そのことを問いなおし、県民が明日への新たな一歩を踏み出すための「政権選択」の選挙なのです。
 言うまでもなく自民党政治は日米同盟、とりわけ軍事同盟の維持、強化を最優先と捉え、そのため沖縄を差別的に扱い、アメとムチでもって強権を発動し、基地を押しつけ、痛みを取り除くことなく、犠牲を強いてきました。自民党政治では沖縄の未来を描くこともできず、夢を託すわけにもいきません。
 
 民主党、共産党、社民党、そして国民新党の躍進によってもたらされるであろう「政権交代」は、新しい政治の流れとなって沖縄を変えていくことになるでしょう。普天間飛行場の即時閉鎖、返還に道を開き、辺野古の新基地建設を中止に追い込み、日米地位協定の抜本的な改正をうながし、泡瀬干潟の埋め立てなどの環境問題に新たな展開を生み出すと確信しています。さらに県民所得の向上や若者の雇用の確保等、沖縄振興のあり方も見直され、真にゆたかな沖縄をめざす契機にもなると信じています。
 県民一人ひとりが声をかけ合い、投票場に足を運び、新しい政治の時代を開くための1票を投じましょう。その1票の先にあるのは「沖縄の明日」であり、「政権交代」による政治の夜明けなのです。

     2009年8月18日      参議院議員 糸数慶子
[PR]

by itokazu-keiko | 2009-08-18 09:23 | 活動日誌 | Comments(0)

動かせ普天間 許すな県内移設

f0150886_14195788.jpg
  8月13日、「米軍ヘリ墜落事故5年 動かせ普天間 許すな県内移設 8・13抗議集会」に参加しました(宜野湾市役所前)。
[PR]

by itokazu-keiko | 2009-08-14 14:17 | フォトレポート | Comments(0)

非戦のしくみ探る―沖大講座 広島とも結び

f0150886_17105827.jpg
 
 沖縄大学土曜教養講座「沖縄戦は終わらないPart3~非戦のしくみを考える~」が8日、那覇市の同大で開かれた。広島修道大などとインターネットでつなぎ講演を中継、広島からの質問にリアルタイムで応答する形式で行われた。
 参議院議員の糸数慶子さんは、自身のガイド時代を振り返り、当初殉国美談的な説明だったが、住民の体験を聞くなどして平和学習に役立てるようになったと語り、沖縄戦では「間違った情報がいかに多くの命を失わせたか」と指摘した。
 世界の紛争地で取材を続けるジャーナリスト、野中章弘さんは、イラクなどで被害を受けた子どもたちの映像を流しながら「こうした紛争に無自覚でありながら発する平和メッセージでは届かない」と当事者意識の必要性を訴えた。
 広島修道大学准教授の佐渡紀子さんは、広島の平和運動の意義を強調しながらも課題に触れた。ジャーナリストの岡留安則さんが加わり、議論を深めた。
f0150886_17112051.jpg

※「沖縄タイムス」2009年8月10日付けに掲載
[PR]

by itokazu-keiko | 2009-08-10 11:00 | 報道 | Comments(0)

フィンランドの教育紹介―久米島で講演会

f0150886_17123564.jpg
       (写真提供は久米島町職労)
町民ら活発意見
【久米島】「子どもたちの可能性を伸ばすために」をテーマにフィンランドから学ぶ「久米島の教育を考える講演会」(主催・久米島地区労働組合協議会)が7月31日、町具志川改善センターで行われ、町民ら130人余が活発に意見交換した。
 講師は沖縄フィンランド協会事務局長の糸数慶子さん、同理事の森田弘美さんがコーディネーターを務めた。2人は昨年2月にフィンランドを訪ね、「学力世界一」の教育現場を視察した。
 森田さんは「フィンランドでは、ミックシー(どうして)は大切なキーワード。分からない子に真摯に向き合い、繰り返しゆっくり教え、時間をかければ分かる、という安心感を与える」と紹介した。
 糸数さんは「フィンランドはきめ細かな教育が行き届き、取りこぼしのない教育がなされている」「私たちは、夜型社会の生活習慣を見直し、子と向き合う時間をつくろう。今やれるところから変えていこう」と講演した。
 参加した藤田かおりさん(40)は「子どもの個性を大事にすることや、できる子ができない子をサポートする、教育システムがうらやましい」と感想を述べた。 (比嘉正明通信員)

※「沖縄タイムス」2009年8月10日付けに掲載
[PR]

by itokazu-keiko | 2009-08-10 10:36 | 報道 | Comments(0)

政権交代へ全力で応援

f0150886_17552145.jpg
  8月4日、社会大衆党で衆院4区予定候補ズケラン・チョービン氏応援の街頭宣伝活動を行いました。左は大城一馬副委員長、右は当山勝利書記長。(南風原町津嘉山)    

f0150886_17553547.jpg
  7日、3区のアラ川秀清さんの本部事務所開きに参加しました。 

f0150886_17565991.jpg
  8日、ズケラン・チョービン後援会糸満支部決起集会で支持を訴えました。
[PR]

by itokazu-keiko | 2009-08-09 17:54 | フォトレポート | Comments(0)

アジア青年の家2009―水がテーマ

f0150886_1728966.jpg
  8月5日、コンベンションセンターで行われた「アジア青年の家2009」のレセプションに行ってきました。 「アジア青年の家」は、将来イノベーションを起こす人材の育成を推進する観点から、沖縄を舞台に、昨年から実施されており、第2回の本年は、「水」にかかわる環境問題を主なテーマに、専門家による講義や沖縄の豊かな自然を生かした体験学習などが3週間にわたって行われる予定。
f0150886_17282693.jpg
   会場にて(左から桜井国俊沖縄大学学長、ベトナムから参加されているファムさん、私、中玉利澄男沖縄尚学高校教頭) 
[PR]

by itokazu-keiko | 2009-08-06 17:27 | フォトレポート | Comments(0)

女性の政治参加―長野で連続講演

f0150886_13531737.jpg
 
 8月1日、2日、今井正子・長野県議のお招きで長野県佐久市、小諸市で連続講演を行いました。1日は、佐久市のホテル萬里で今井県議の後援会の皆さんが「沖縄戦」について熱心に話を聞いて下さいました。

f0150886_13562557.jpg
  講演後は私のマンガ・ブックレットのサイン会となりました。写真は今井正子さん(左から2人目)の支持者のみなさんです。

f0150886_13592396.jpg
  2日は、小諸市の「赤まんま」で行われた政治学習塾「しなの」の定例学習会で「国政報告」を行いました。写真は樽川通子代表(左)と山形大学の金子優子教授(右)に囲まれて。お二人とも女性の政治参画に向けて熱い思いを語って下さいました。
[PR]

by itokazu-keiko | 2009-08-03 13:49 | フォトレポート | Comments(0)