うみないび2


糸数けいこの活動日誌
by itokazu-keiko
カテゴリ
全体
選挙
活動日誌
フォトレポート
講演予定
催し物
報道
コラム
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
>>樺太は日露戦争で日本..
by noritatsurika at 14:28
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧


沖国大で「墜落事故」写真展

f0150886_15284023.jpg
    2月27日(土)、 「石川・宮森ジェット機墜落事故&宜野湾・沖国ヘリ墜落事故 写真展」にて、石川朋子先生より写真や展示の説明を受けました。
f0150886_15285611.jpg
      写真展を企画・運営したゼミ生の皆さんと一緒に
f0150886_15291185.jpg
      沖国大ヘリ墜落の写真展示を見ました。
[PR]

by itokazu-keiko | 2010-02-28 15:27 | フォトレポート | Comments(0)

遅きに失した感だ

―知事の県内移設反対示唆答弁に対するコメント

糸数慶子参院議員(無所属) 遅きに失した感が強い。政権交代が実現した段階か、遅くとも名護市長選挙を受けた時点で「県内」を撤回し、県民総意として「県外移設」を明確に主張し、政府に強く迫るべきだ。

※「沖縄タイムス」2010年2月27日付けに掲載
[PR]

by itokazu-keiko | 2010-02-27 14:06 | 報道 | Comments(0)

県民の総意確固となった―県議会が意見書採択

 2月24日、沖縄県議会は「米軍普天間飛行場の県外・国外移設を求める意見書」を全会一致で採択した。

 糸数慶子参院議員(無所属)
「名護市長選の民意と与野党全会一致による意見書採択で新たな基地は造らせないとの県民の総意が確固となった。政府が取り組むべきは国外・県外移設だ」

※「琉球新報」2010年2月25日付け「県選出・出身国会議員談話」欄に掲載
[PR]

by itokazu-keiko | 2010-02-25 11:20 | 報道 | Comments(0)

普天間飛行場を視察―参院外交防衛委

f0150886_10553784.jpg
   2月23日(火)、参院外交防衛委員会(田中直紀委員長)の普天間飛行場視察に同行しました。(写真上、嘉数高台公園にて宜野湾市職員の説明を聞きました)
f0150886_10555384.jpg
   普天間第二小学校校長の説明を聞きました(中央は田中直紀外交防衛委員長)。
f0150886_10561016.jpg
   小学校の屋上からすぐ見える普天間基地の滑走路
[PR]

by itokazu-keiko | 2010-02-24 10:53 | フォトレポート | Comments(0)

カジノ 議論見守る―政府が閣議決定

 【東京】政府は12日、沖縄へのカジノ導入について「さまざまな議論がなされており、議論の行方を見守っていく」との答弁書を閣議決定した。糸数慶子参院議員の質問主意書への答弁書。
 カジノ特区については、一般的にカジノが刑法の賭博罪などに触れるため、地域を限って特区など例外措置を設けることはなじまないとの従来の見解を示した。
 同時に、現在把握しているだけで全国15の自治体でカジノ導入に向けた調査、研究が行われていることも明らかにした。

※「沖縄タイムス」2010年2月14日付けに掲載

カジノ「議論見守る」 政府が閣議決定

 【東京】政府は12日、亀井静香金融担当相が2009年12月16日の記者会見で沖縄の振興策として挙げたカジノ構想について「沖縄県でのカジノの導入に関するさまざまな議論がなされていると承知しており、政府としては議論の行方を見守りたい」との答弁書を閣議決定した。
 糸数慶子氏(無所属)の「亀井氏発言は政府方針か」との質問主意書に対する答弁。(後略)

※「琉球新報」2010年2月14日付けに掲載
[PR]

by itokazu-keiko | 2010-02-15 10:54 | 報道 | Comments(0)

沖縄の桜はヒカンザクラ

f0150886_16482029.jpg
  沖縄の桜はヒカンザクラ(緋寒桜)と呼ばれ、本土のソメイヨシノとは異なり、花がピンク色で梅の花のようです。1月頃から日本一早い桜の開花を迎え、沖縄本島北部から始まり南下してきます。
f0150886_16484249.jpg
      2月13日、那覇市内にて
[PR]

by itokazu-keiko | 2010-02-14 16:47 | フォトレポート | Comments(0)

自衛艦の民間港寄港に反対

f0150886_955461.jpg
   2月13日(土)、「自衛艦の民間港寄港に反対する緊急抗議集会」に参加しました。集会は、海上自衛隊の訓練艦2隻が12日~14日に那覇新港に初めて寄港することが明らかとなり、自衛隊・米軍など民間港・空港の軍事利用に反対することを目的にひらかれました。沖縄平和運動センターと全港湾労組の主催。
[PR]

by itokazu-keiko | 2010-02-14 09:47 | フォトレポート | Comments(0)

大ハマ勝利へ―石垣で女性総決起集会

f0150886_18291715.jpg
   2月10日(水)、大ハマ長照後援会女性部主催による「女性総決起集会」で石垣島へ行ってきました。子どもたちに、豊かで基地のない平和の島を手渡すのは、私たちの責任だと、 21日告示28日投票の市長選挙に大ハマ長照市長の必勝を女性たちで誓い合いました。
f0150886_18294556.jpg

      大ハマ長照市長と握手    
f0150886_945194.jpg

[PR]

by itokazu-keiko | 2010-02-11 18:27 | フォトレポート | Comments(0)

カジノ問題を論議 導入に賛否分かれ

沖子連や青年団協

 糸数慶子参院議員の呼び掛けで5日、カジノ導入に関する勉強会が那覇市の県PTA会館で開かれ、県子ども会育成連絡協議会の玉寄哲永会長や、県婦人連合会の大城節子会長ら6人が出席し、カジノ導入に関する意見を積極的に交わした。
 導入反対の立場で組織基盤を固めるにあたって、反対に一部慎重な声が挙がり、出席者らは今後も勉強会を重ねていくことでまとまった。
 勉強会では糸数慶子議員らが視察したマカオや韓国の様子を映した映像を流し、カジノ産業が現地にどう影響を及ぼしているかを説明した。玉寄会長は「青少年の健全育成の視点から導入には賛成はできない」と主張。
 一方で県青年団協議会の又吉正明事務局長は「仕事が必要という面では誘致に賛成。カジノ以外に新たな雇用がどこにあるのか。導入の是非を問う判断材料がほしい」と訴えた。
 糸数議員は「(観光立県の沖縄が)どの方向を目指し、何を選択すべきかが重要。国会でも反対の立場を貫き、少数派でも声を上げていきたい」と話し、今後もカジノ問題に関する勉強会を重ねていく考え。次回は2月下旬、経済の観点から勉強会を開く予定。

※「沖縄タイムス」2010年2月9日付け28面に掲載
[PR]

by itokazu-keiko | 2010-02-09 10:44 | 報道 | Comments(0)

基地被害を耳目で訴え

 ○…嘉手納町議会のメンバーに同行し、外務、防衛省に嘉手納基地の負担軽減を要請した糸数慶子参院議員(無所属)。今回は同氏の提案で、文書の手渡しと口頭による従来型の要請スタイルではなく、戦闘機の爆音を映像とテープで流して実情を訴えたという。応対した副大臣も基地被害の生々しい実態に驚いた様子だったといい、「異常な実態を肌で知ってもらうには目と耳に訴えるのが効果的。その上で要請すれば説得力が増す」と新たな要請方式の効果を力説していた。(東京)

※「沖縄タイムス」2010年2月9日付け「記者のメモ」に掲載
[PR]

by itokazu-keiko | 2010-02-09 09:26 | 報道 | Comments(0)