うみないび2


糸数けいこの活動日誌
by itokazu-keiko
カテゴリ
全体
選挙
活動日誌
フォトレポート
講演予定
催し物
報道
コラム
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
>>樺太は日露戦争で日本..
by noritatsurika at 14:28
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧


伊波洋一宜野湾市長就任7周年で激励

f0150886_17155581.jpg
4月28日(水)、伊波洋一宜野湾市長就任7周年激励会に出席しごあいさつさせていただきました。
f0150886_17161095.jpg
         ラグナガーデンホテルにて
[PR]

by itokazu-keiko | 2010-04-29 17:14 | フォトレポート | Comments(0)

県内案容認できない

 糸数慶子参院議員(無所属) 総理の正式表明ではないのでコメントできない。仮に県内案なら絶対に容認できない。県民大会直後にこの話が出たことに憤りを感じる。知事も県内反対を総理に表明するべきだ。

※「沖縄タイムス」2010年4月29日付け2面「県選出・出身議員コメント」欄に掲載
※※政府が米軍普天間飛行場の代替施設として名護市辺野古沿岸部へのくい打ち桟橋方式などの建設で最終調整していることについて
[PR]

by itokazu-keiko | 2010-04-29 09:35 | 報道 | Comments(0)

沖縄戦・基地被害の実態訴える―平和行進事前学習会で講演

f0150886_1756636.jpg
  4月27日(火)、都内で行われた「普天間基地の早期閉鎖・返還 県内移設反対 2010・515平和行進事前学習会」(主催 全港湾・全日建連帯・全国一般全国協)で講演させていただきました。
 沖縄戦での「集団自決(集団強制死)」問題、「加害と被害」にみる朝鮮人軍夫・「慰安婦」問題などの歴史的背景、米軍基地のもたらす事件・事故、普天間問題をめぐる鳩山政権の動きなどをお話しました。
 会場では、平和行進に数度も参加された方や今年初めて参加される組合員の皆さんの決意表明を受けました。
 5・15 は沖縄でお待ちしています。
f0150886_17562435.jpg
         (上下とも写真提供―全日建連帯の神成さん)
f0150886_17551630.jpg

※「港湾労働」2010年6月1日、第1239号2面に掲載
[PR]

by itokazu-keiko | 2010-04-28 18:21 | 活動日誌 | Comments(0)

県関係国会議員 都心街頭で訴え―普天間問題を全国民に

f0150886_15562076.jpg

 【東京】県選出・出身国会議員が27日、千代田区の有楽町マリオン前で、米軍普天間飛行場の移設問題で、「全国民に訴える」と題し街頭リレー演説をした。民主党の瑞慶覧長敏衆院議員、社大党の糸数慶子参院議員、共産党の赤嶺政賢衆院議員、社民党の山内徳信参院議員が次々にマイクを握り、帰路の市民に「全国民の問題として移設問題を考えてほしい」と訴えた。

 糸数参院議員は「抑止力の名の下、なぜ沖縄だけ、事件、事故により人権を脅かされ、犠牲になるのか。普天間問題を共有してほしい」と呼びかけた。

※「琉球新報」2010年4月28日付け2面に掲載
[PR]

by itokazu-keiko | 2010-04-28 16:04 | 報道 | Comments(0)

政府に「県外・国外」求める―県民大会要請団

f0150886_16444120.jpg
  4月26、27日、 県民大会要請団約100名が上京し、政府関係各省に大会決議を手交し、「県外・国外」移設を要請しました。写真上は、27日午前10 時から、議員会館前で座り込み行動を行いました。 
f0150886_16451416.jpg
   座り込み行動では、参加者のリレートークを行いました。
f0150886_16494773.jpg
   26日午後4時、北沢防衛大臣に要請
f0150886_16501544.jpg
  26日午後5時、官邸で平野官房長官に要請(左から2人目・大城一馬社大党副委員長・県議)
f0150886_1654642.jpg
  26日午後6 時30 分から、東京お茶の水の全電通会館で行われた「県民大会政府要請団と連帯する4・26 東京集会」に参加し、社大党代表としてあいさつしました。
f0150886_16513978.jpg
  27日午後3時、前原沖縄担当大臣に要請
f0150886_1654418.jpg
  27日午後4 時30 分、岡田外務大臣に要請
[PR]

by itokazu-keiko | 2010-04-28 16:00 | フォトレポート | Comments(0)

子ども振計の策定要請―福島氏に文化会議代表ら

f0150886_10393319.jpg
  写真上、左から私、福島大臣、山内優子さん、臨床心理士の崎原林子さん

【東京】3月にあった「第55回子どもを守る文化会議沖縄集会」で、子どもの貧困部会代表世話人を務めた山内優子さんらは26日、内閣府に福島瑞穂少子化担当相を訪ね、沖縄は貧困からさまざまな問題が起こっていると指摘し、国が「沖縄子ども振興計画」を策定して、支援するよう要請した。
 山内さんらは、沖縄では貧困を背景に虐待や非行が起き、さらにその連鎖も起こっていると説明。「子ども振興計画」として、家庭で暮らせない子どもが里親と暮らす施設「沖縄子ども村」の建設を提案した。
 また、小児精神科や、若年・未婚の母を支援する施設なども備えることで「多くの親子が救われる」と訴えた。夜間保育施設(24時間保育)や学童の充実、母子生活支援施設の増設も求めた。
 福島氏は「沖縄は出生率日本一でも子どもに矛盾がきている。シングルマザーも多い。もっと子どものために施策をすべきだ」と理解を示した。
 待機児童解消に向けた国と県のスタディーグループが立ち上がり「子ども・若者ビジョン」の策定も進めていることから、福島氏は「反映できるよう頑張っていきたい」と述べた。

※「沖縄タイムス」2010年4月27日付け26面
[PR]

by itokazu-keiko | 2010-04-27 10:46 | 報道 | Comments(0)

沖縄市長選―東門美津子市長が再選

f0150886_1537221.jpg
  4月25日(日)投開票で行われた沖縄市長選挙で東美津子市長が再選されました。(選挙事務所で当選の報を聞いて)
[PR]

by itokazu-keiko | 2010-04-26 15:37 | フォトレポート | Comments(0)

県民大会に9 万人が参加

f0150886_1485331.jpg
 4月25日(日)午後3 時,「米軍普天間飛行場の早期閉鎖・返還と県内移設に反対し、国外・県外移設を求める県民大会」(実行委員会主催)が読谷村運動広場で行われ、9万人が参加しました。
f0150886_1481634.jpg
       会場を埋め尽くす参加者
f0150886_1495047.jpg
   イラクで武装集団により拉致された経験を持ち、イラク支援ボランティアとして活躍する高遠菜穂子さんと、イラクで人道支援活動に携わるワセック・ジャシムさんと一緒に(大会会場内で)
 
[PR]

by itokazu-keiko | 2010-04-26 14:06 | フォトレポート | Comments(0)

「沖縄県民の苦悩知って」―4・24宮城県集会で講演

f0150886_16391231.jpg
           (写真は宮城全労協提供)
 
仙台・糸数参院議員 普天間問題で講演
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の閉鎖と返還を求める集会が24日、仙台市青葉区であり、参院議員の糸数慶子氏(無所属、沖縄選挙区)が「平和への道、基地なしに生きる選択」と題して講演した。
 糸数氏は2人の幼子を失った自分の母親の戦争体験を明かし、「今も沖縄県民は米軍基地の騒音や事件、事故に苦しんでいる」と指摘した。
 普天間飛行場の国外・県外移設が県民の総意であることを強調。「基地問題を国民全体の問題として受け止めてほしい」と訴えた。
 鳩山由紀夫首相は普天間問題の5月末決着に「職を賭す覚悟」を表明しているが、糸数氏は「基地問題で鳩山さんが(首相を)辞めることはない」と述べ、「日米地位協定や思いやり予算の在り方などについて、米国と腰を据えて交渉してほしい」と求めた。
 全国労働組合連絡協議会東北ブロック協議会などの有志でつくる実行委員会の主催。約100人が参加した。

※「河北新報」2010年4月25日付け朝刊に掲載
[PR]

by itokazu-keiko | 2010-04-25 10:22 | 報道 | Comments(0)

「県外・国外」共同アピール―県選出・出身国会議員の7人

f0150886_14555913.jpg
  【東京】米軍普天間飛行場移設問題で、沖縄県選出・出身の与野党国会議員7人は21日午後、衆院議員会館で会見を開き、25日に行われる県民大会に向け、県内移設に反対し、国外、県外への移設を求める共同アピールを出した。6氏が出席した記者会見では県民大会への出欠を表明していない仲井真弘多知事に対して、出席を求める声が相次いだ。
 アピールでは①名護市辺野古沿岸案、キャンプ・シュワブ陸上案、勝連沖案などあらゆる県内移設に反対②県議会意見書に示された県民意志の要求実現③普天間飛行場の早期閉鎖・返還の早期実現―を強く要望。
 衆院議員の玉城デニー氏(民主)、瑞慶覧長敏氏(同)、照屋寛徳氏(社民)、赤嶺政賢氏(共産)、参院議員の喜納昌吉氏(民主)、山内徳信氏(社民)、糸数慶子氏(無所属)の連名。

※「琉球新報」2010年4月22日

f0150886_1501711.jpg

[PR]

by itokazu-keiko | 2010-04-22 15:05 | 報道 | Comments(0)