うみないび2


糸数けいこの活動日誌
by itokazu-keiko
カテゴリ
全体
選挙
活動日誌
フォトレポート
講演予定
催し物
報道
コラム
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
>>樺太は日露戦争で日本..
by noritatsurika at 14:28
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧


軍事力削減し平和を―防衛計画大綱へのコメント

 糸数慶子参院議員(無所属) 米軍基地の負担軽減どころか自衛隊まで増強するとなれば沖縄はまさに日米の恒久的な軍事拠点と化し、極めて危険な状況に置かれる。政府は平和外交に努め、軍事力の削減を図り、沖縄を平和の島にすべきだ。

※「琉球新報」2010 年12 月18 日付 「県選出・出身国会議員談話」コーナーに掲載
※※政府は12月17 日、「平成23 年度以降の防衛計画大綱」「中期防衛力整備計画(平成23 年度~平成27 年度)」を閣議決定した。
[PR]

by itokazu-keiko | 2010-12-18 11:07 | 報道 | Comments(0)

幼保一体化向け幼稚園など視察―岡崎少子化担当相が来県

f0150886_18541761.jpg
    銘苅幼稚園で園児たちの歓迎を受ける岡崎トミ子少子化担当大臣と一緒に

 岡崎トミ子少子化担当相が8日来県し、那覇市天久のみはら保育園(比嘉さよみ園長)と、同市銘苅の市立銘苅幼稚園(長嶺将範園長)、那覇市の県民生活センターを視察した。
 来県は全国の中でも待機児童の多い沖縄の現状を視察し、政策の参考にすることが目的。同保育園と同幼稚園でそれぞれ園長や職員、那覇市や県の担当者と意見を交わした。糸数慶子参院議員、山内末子県議らも同席した。
 銘苅幼稚園で那覇市こども政策課の担当者は「幼稚園で午後子どもたちを預かる『預かり保育』のニーズが高いが、専用室がないことや給食の問題、保育園のように収入に応じた減免がなく一律の利用料など課題がある」と指摘し、制度拡充を要望した。
 岡崎担当相は「小学校と一体となった幼稚園という沖縄の良さを生かしたものができないか、幼保一体化の施策を考える上で参考にしたい」と語った。

※「琉球新報」2010 年12 月9 日付けに掲載
[PR]

by itokazu-keiko | 2010-12-09 18:59 | 報道 | Comments(0)