うみないび2


糸数けいこの活動日誌
by itokazu-keiko
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
>>樺太は日露戦争で日本..
by noritatsurika at 14:28
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


3/23 外交防衛委員会で質問しました。

 23日、外交防衛委員会において、①女性差別撤廃条約日本政府報告審査の最終見解について、②代執行訴訟「暫定和解案」受け入れに係る埋立工事中止について、質問しました。

 今月7日に公表された、女性差別撤廃委員会第7、8回日本政府報告審査の最終見解において、民法改正が09年に続いてフォローアップ審査の対象となりました。日本政府はフォローアップ対象となっても、差別撤廃が行わないために、制度を形骸化させていると批判されていることについて、岸田外務大臣に見解を求めました。
 
f0150886_141075.jpg

 
 和解案受け入れについて、同日開始した政府と県の協議の議事録は作成するかを質問したが、中谷防衛大臣からは、作成していないとの趣旨の答弁がありました。また、埋立工事中止に伴い、大浦湾埋立工事に関連する全ての工事を中止しているか、コンクリートプラントの設置工事が進められているという一部報道についての詳細などを、中谷防衛大臣などに質問しました。
 
f0150886_14111151.jpg

 
 裁判の和解案を受け入けいれながら、埋立工事は中止するが、それ以外の基地建設工事は進める、というのであれば、沖縄県民が政府を決して信頼しない!ということを強く主張しました。
 
詳細は、参議院HPにてご覧頂けます。
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
 
[PR]

by itokazu-keiko | 2016-03-24 14:15 | Comments(0)

3/22 外交防衛委員会で質問しました。

 22日、外交防衛委員会において①米兵による性暴力事件、②辺野古新基地建設にかかる費用について、③キャンプ・シュワブゲート前抗議行動における警視庁の機動隊派遣について質問しました。

f0150886_14555519.jpg

 
 辺野古新基地建設が完了するまでの工事費用は、防衛省の試算で少なくとも3,500億円以上、一部では1兆円をも上回ると言われています。巨額の血税を使い、県民の8割が反対する新基地を建設するなど、断じて容認できません。
 
f0150886_15263031.jpg


詳細は、参議院ホームページでご覧頂けます。
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
[PR]

by itokazu-keiko | 2016-03-23 18:12 | Comments(0)

3/17 外交防衛委員会で質問しました。

 3月17日、外交防衛委員会において、13日未明に起きた米兵による性暴力事件について、政府の対応や再発防止策などについて質問しました。
f0150886_1073369.jpg

 
 沖縄では、これまで数多くの性暴力事件が発生し、そのたびに政府は「再発防止」、「綱紀粛正」と言って対策を講じましたが、まったく効果がありませんでした。こうした事件が二度と起こらないようにする解決策は、やはり基地を無くすことであると強く主張しました。
f0150886_108369.jpg



詳細は、参議院HPにてご覧頂けます。
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
[PR]

by itokazu-keiko | 2016-03-18 11:27 | Comments(0)

3/10 外交防衛委員会で質問しました。

 3月10日の外交防衛委員会にて、①代執行訴訟における政府の和解案受け入れについて②日米地位協定の環境補足協定について質問しました。


 質問の冒頭、先月傍聴に行った国連女性差別撤廃委員会の日本政府審査における、杉山審議官の「慰安婦」問題に関する発言について一言述べました。
f0150886_10115012.jpg

 
 23日から始まる、政府と県の協議について質問をし、辺野古新基地建設は県民の反対がある限り不可能であるということを改めて強調しました。
f0150886_12311648.jpg


 日米地位協定の環境補足協定については、米軍基地があることによって起きている可能性が極めて高い環境汚染について防衛省、外務省に質問しました。
 この詳細は、近日中に参議院HPにて公開されますので、ご覧下さい。
 http://www.sangiin.go.jp/
[PR]

by itokazu-keiko | 2016-03-15 12:38 | Comments(0)