うみないび2


糸数けいこの活動日誌
by itokazu-keiko
カテゴリ
全体
選挙
活動日誌
フォトレポート
講演予定
催し物
報道
コラム
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

和紙造形 パリで好評 国頭の美野さん展示会

f0150886_1650446.jpg
展示会開催を喜ぶ(右から)ベザンさん,ドゥニ・コルネさん,美野さん,糸数=フランス・チュリエ画廊

フランス
 【久高泰子通信員】国頭村比地にアトリエを構える和紙造形家の美野定雄さんが10 ~23 日の間、パリ3区のチュリエ画廊(ドゥニ・コルネさん経営)で展示会を開いた。
 日仏文化協会会長のベザン・ジャン・マルシャルさんが企画した。2008 年にベザンさんはパリの同画廊やメッツ、ポーのフランスの地方、日本の日光や沖縄などで、日仏合同巡回展を企画している。
 当時、美野さんも合同展に参加。その作品が賞賛され、ポー市の市長から作品優秀美術賞を授与されている。今回の展示会も好評で、訪れたフランス人女性は「独特なアイデアと趣のある素晴らしい作品だ」と賛嘆していた。
 美野さんはコラージュ作品や湯飲み茶わん、掛け物やオブジェなどを製作している。30 数年前、広告事業のために沖縄に移った。沖縄の豊富な種々の工芸品に魅了され、沖縄産の草木を使用した作品を創造するようになった。
 沖縄の人の人間性や美しい環境、工芸を愛し「自分の作品は沖縄への感謝の意味がある」と美野さん。その作品にはファンも多く、糸数慶子参院議員も多忙な中、応援に訪れていた。
※「沖縄タイムス」2010 年9 月27 日付けに掲載

 美野定雄作品展14日にオープニングセレモニー(パリ)

 9 月14 日、パリのチュリエ画廊で行われた美野定雄作品展「沖縄―和紙の世界」のオープニングセレモニーに参加してきました。
f0150886_1713775.jpg
     美野さんの奥様の郁子さんと
     
[PR]

by itokazu-keiko | 2010-09-27 16:46 | 報道
<< 党勢回復へ太る暇なし 石川シンエイさん、うるま市議選... >>