人気ブログランキング |

うみないび2


糸数けいこの活動日誌
by itokazu-keiko
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

沖縄の米軍犯罪を報告-韓国で地位協定改定求め討論会

f0150886_11385635.jpg
 【ソウル発12月17日 有銘佑理レポート】 2011 年 12 月 15 日、韓国・ソウル永登浦の国会議政館にて「米軍犯罪、米軍基地環境汚染および韓米SOFAの改定方向」についての政策討論会(統合進歩党のキム・ソンドン国会議員室主管)が開かれ、在韓米軍犯罪や基地内の環境汚染状況の報告と共に、韓米SOFAの問題点と改定方向が議論されました。
 今年5月に韓国内で発生した枯葉剤投棄問題に関しては、韓米SOFA環境条項に基づき行われた韓米合同調査の問題点が指摘され、労働環境健康研究所のキム・シンボム産業衛生室長が「基地内の汚染状況に関する正確な資料の確保の重要性」を訴えました。また、特別ゲストとして参加した糸数慶子参議院議員が、米軍による事件・事故発生時の捜査権や裁判権などについて、韓国とも共通の課題を抱える日米地位協定の問題点とその改定の必要性について、沖縄の米軍犯罪の発生状況などをふまえながら発表しました。
 
 その後行われた懇談会では、今年1月に沖縄市で米軍属が起こした交通死亡事故について韓国側から「平時における米軍属の裁判権」に関する議論が提起されました。韓国の法廷では2003年に米軍属が起訴され、その後有罪判決が確定している事例があることから、米軍の地位協定に基づく裁判権に関して日韓の認識に違いがあることが明らかになりました。
 他の参加者からも沖縄の米軍基地問題の進展状況などに関する質問が相次ぎ、米国の世界戦略の中で連動する地域である日韓両国の地位協定改定、そして米軍基地問題の解決に向けて、市民および国会議員レベルでの共同行動が重要であることが確認されました。
f0150886_11393626.jpg
    討論会の参加者一同と

※資料・政策討論会の内容
テーマ:「米軍犯罪、米軍基地環境汚染および韓米SOFA改定方向」
日 時:2011年12月15日(木)午後2時~
場 所:国会議政館105号
主 催:緑色連合、民主社会のための弁護士会、全国女性連合、駐韓米軍犯罪根絶運動本部
主 管:統合進歩党キム・ソンドン議員室
司 会:クォン・ジョンホ弁護士(民主社会のための弁護士会)
発表者:1.「米軍犯罪の発生状況と問題点」
     パクチョン・キョンス事務局長(駐韓米軍犯罪根絶運動本部)
    2.「米軍犯罪と韓米SOFAの改定方向」
     イ・ジャンヒ教授(韓国外語大法学専門大学院)
    3.「沖縄の米軍犯罪の問題点と日米地位協定の改定方向」
     糸数慶子議員(参議院議員)
    4.「キャンプ・キャロルの事例を通してみた米軍基地環境汚染の現状と問題点」
     キム・シンボム産業衛生室長(労働環境健康研究所)
    5.「米軍基地の環境汚染と韓米SOFAの改定方向」
     ユン・ギドン事務所長(緑色連合)
f0150886_1140941.jpg
 日本大使館近くに建つ「慰安婦の少女期をモチーフとする像(平和碑)」の傍らで(12・15)

by itokazu-keiko | 2011-12-17 20:36 | 活動日誌
<< 瑞慶覧朝幸さん激励祝賀会-県青... 韓国水曜デモ 1000 回アク... >>