人気ブログランキング |

うみないび2


糸数けいこの活動日誌
by itokazu-keiko
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

オスプレイ反対 活動方針採択 社大党が定期大会

f0150886_14584523.jpg
 
 社大党(糸数慶子委員長)は 18 日、第 76 回定期大会を那覇市の教育福祉会館で開き、米軍垂直離着陸輸送機MV 22 オスプレイの県内配備に反対する取り組みを強化し、米軍普天間飛行場の県内移設反対、日米地位協定の抜本的な改定を目指すことなどを柱とした活動方針を採択した。
 基本政策に社会保障制度や医療福祉の充実、米軍基地問題の解決や離党振興など七つの柱を設けた。
 ①オスプレイの県内配備反対②消費増税反対③環太平洋連携協定(TPP)交渉参加反対-の3項目の大会決議を全会一致で承認。与那国島への自衛隊配備やカジノ導入、原発再稼働に反対するなどの大会スローガンを採択した。糸数委員長は「オスプレイが県内配備されれば、沖縄は恒久的な軍事拠点と化す。配備阻止が基地のない平和な沖縄への道程だ」とあいさつし、 9 月 9 日の県民大会への協力を呼び掛けた。
※「琉球新報」 2012 年 8 月 19 日付けに掲載

増税など反対決議 社大党が定期大会

 社大党の第 76 回定期大会が 18 日、那覇市の教育福祉会館であり、オスプレイの米軍普天間飛行場への配備や消費税増税、TPP交渉参加に反対する決議を全会一致で承認した。
 2012 年度の活動方針では①平和憲法を生かす取り組み②日米地位協定の抜本改定③県内新基地の建設阻止④在沖米軍と自衛隊の基地共同使用や共同訓練の阻止⑤労働環境や子育て環境の向上⑥県立病院の独立行政法人化反対―などを重点目標とした。
 糸数慶子中央執行委員長は「 60 年以上の歴史を持つ地域政党として誇りを持って県民と頑張りたい」とあいさつし、秋の衆院選や 11 月の那覇市長選などで「野党共闘の要」を果たす決意を表明。
 同党公認の喜納昌春県議が自公などの支持で県議会議長になったことを受けた除名処分については「党の存続と再生につながるものだった」と説明した。
※「沖縄タイムス」 2012 年 8 月 19 日付けに掲載

by itokazu-keiko | 2012-08-19 11:29 | 報道
<< 野党共闘の要として選挙に臨む―... あすなろ保育園を視察 >>