人気ブログランキング |

うみないび2


糸数けいこの活動日誌
by itokazu-keiko
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

糸数氏が出馬表明 参院選

f0150886_1134441.jpg
           出馬表明する糸数慶子氏=那覇市・自治会館

 改憲阻止に総力結集

 7月の参院選に向け、現職で社大党委員長の糸数慶子氏(65)は29日、那覇市の自治会館で沖縄選挙区への3選出馬を正式に表明した。前回は無所属の野党統一候補として当選したが、今回は委員長を務める社大の公認を受ける。選挙態勢は推薦を受けた社民党、共産党と、生活の党、県議会会派の県民ネットによる「ブリッジ共闘」を構築する。

 糸数氏は、安倍晋三政権が憲法96条の改正を主張していることを指摘し「改憲改悪の策動を阻止するため、総力を挙げて勝利しなければならない。平和の一議席を三たび守り抜く決意だ」と強調した。

 選挙では米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設反対と県外・国外移設、オスプレイ配備撤回、TPP参加反対などを掲げる。待機児童や子どもの貧困の解消、性暴力の被害者支援の強化なども重視する。

 選挙母体の共同代表には照屋寛徳(社民)、赤嶺政賢(共産)、玉城デニー(生活)の各衆院議員と山内徳信参院議員(社民)が就任した。

 糸数氏は1947年、読谷村生まれ。平和バスガイドなどを経て92年、県議に初当選。3期務め、2004年参院選で初当選。06年の知事選に出馬、落選し、07年参院選で返り咲いた。

※「沖縄タイムス」2013年4月30日付けに掲載

 糸数氏が出馬表明 参院沖縄選挙区
 「平和の1議席守る」

f0150886_1142930.jpg
参院選出馬を正式表明する糸数慶子氏=29日午後、那覇市旭町の県市町村自治会館

 参院議員で社大党委員長の糸数慶子氏(65)は29日、那覇市の県市町村自治会館で記者会見し、参院沖縄選挙区(改選数1)に3選を目指して社大党公認で出馬することを正式に表明した。糸数氏は「憲法改悪の動きと連動し、この国は戦争のできる国へと一歩一歩突き進んでいるように思える。普天間飛行場の県外・国外への移設を求め、オスプレイの強行配備を撤回させなければならない。そのためにも平和の1議席を何としても勝ち取りたい」と述べた。
 糸数氏は社民、共産と政策協定を締結。両党は推薦を決定した。生活とも政策協定を結ぶ予定。県議会会派の県民ネットも推薦を決めた。
 記者会見を前に選挙母体である「ウマンチュと共に沖縄の未来をつくる会」の結成総会があり、衆院議員の照屋寛徳、赤嶺政賢、玉城デニーの各氏と山内徳信参院議員が共同代表に就任。記者会見にも同席した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 糸数慶子(いとかず・けいこ) 1947年生まれ、読谷村出身。読谷高卒。92年県議に初当選し、3期。2004年参院沖縄選挙区で初当選。06年県知事選に出馬したが落選。07年の参院沖縄選挙区で当選した。

※「琉球新報」2013年4月30日付けに掲載

by itokazu-keiko | 2013-04-30 11:09 | 報道
<< 女性手帳に問題あり-5・9内閣委 平和憲法守る戦い 糸数慶子氏参... >>