うみないび2


糸数けいこの活動日誌
by itokazu-keiko
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

糸数慶子候補― 実績携え 演説熱く

f0150886_1756720.jpg
「次の世代のためにがんばる」と、子どもを抱く糸数慶子氏=14日午後、那覇市おもろまち

密着ルポ 暮らし不満 強調

 5時 前日の個人演説会のため宿泊した久米島町内のホテルで起床。テレビのニュースやネットで情報収集後、朝日をいっぱい浴びながらストレッチ。「今日も1日頑張る」と気合。
 7時10分 ホテルでサバの煮付け、納豆、ゴーヤーチャンプルーなどの朝食。「10分で食べました」
 8時35分 町内の親戚にあいさつ回りをして、飛行機で那覇へ。
 9時43分 那覇市壺川の県道沿いで演説。家族連れが乗った車の子どもたちの「慶子さーん」の声援に、「ありがとう」と手を振り応える。
 9時56分 買い物に来ていた読谷の中学時代の同級生に遭遇、再会を喜ぶ。「同窓会以来20年ぶりね。でもすぐ分かった。感激」
 10時33分 スーパー近くで演説。「給料は上がらないのに、小麦もマヨネーズも、電気料金も上がる。暮らしがよくなっている実感はありますか」と力説。
 10時48分 高層マンションのベランダから手を振る親子に「うれしくて胸が詰まったわ」。
 13時 那覇市内で開かれたグラウンドゴルフ大会に顔を出し、汗をぬぐう。
 13時30分 那覇市内の自宅で昼食。家庭菜園で育てたオクラやゴーヤーが入ったカレーは、夫の隆さん(64)の手作り。「夫にいつも助けてもらっています」
 15時51分 那覇市の久茂地小学校夏祭りに参加。小学校図書館の一般開放など、2期12年間の参院議員としての実績をアピール。
 17時 那覇市新都心で総決起街頭演説会。「厳しい戦い。大きな象に立ち向かうアリの気分だが、アリの一刺しを」と支持を訴え。
 18時40分 比例代表の山城博治候補の地元うるま市の江州仲原交差点で街頭演説。
 18時56分 移動車内で、タブレット端末を使いフェイスブックをチェック、コメントに「いいね」。「アクセスしてくれた人が、集会にも来てくれるのよ」
 19時50分 西原町での集会に参加後、南風原支部個人演説会で「平和の議席をつぶす流れを許さない」と熱い訴え。
 23時20分 糸満市内のまつり会場に顔を出し、帰宅。
※「沖縄タイムス」2013年7月15日付け2面に掲載
[PR]

by itokazu-keiko | 2013-07-15 17:58 | 報道
<< 母の戦争体験を原点に 糸数慶子氏 糸数氏が総決起大会 「孫の世代... >>