人気ブログランキング |

うみないび2


糸数けいこの活動日誌
by itokazu-keiko
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

辺野古に新基地を造らせない-糸数慶子さん3選果たす

f0150886_1452995.jpg
   支持者から祝福を受ける糸数さん(中央)。

 参院沖縄選挙区

 【沖縄】沖縄選挙区は現職で沖縄社会大党委員長の糸数慶子さん(65)=社民、共産、生活、みどりの風推薦=が3選を果たした。
 当確の速報がテレビの画面に映し出されると、支持者らの大きな歓声や拍手の中、次女と三女から花の冠と花束がプレゼントされ、目にうっすらと涙を浮かべた。会場に集まった人々をまえに「巨大な安倍政権に負けず、皆さんが頑張ってくれた。憲法改悪に歯止めをかけ、辺野古に新基地を造らせない県民の宝の一議席になった」と感謝の気持ちを述べた。
 喫緊の課題としてオスプレイ追加配備、与那国町への自衛隊配備に対する反対などを掲げるとともに、沖縄県知事は民意を受け止めて辺野古埋め立て申請に反対するべきだ、との考えを述べた。
 3期目への挑戦となった今回の選挙戦は、これまでとは違い逆風が吹く中での厳しい戦いとなった。とにかく候補者本人が動いて県内を走り回り、有権者と触れ合うことを重視した。糸数さんは「非常に厳しい戦いでしたが、とにかく沖縄は安倍政権のやり方にノーですよ、という民意を示せた。誇りをもって立ち向かっていく」と引き締まった表情をみせた。

※「社会新報」2013年7月26日付け第4746号3面 に掲載

 「平和の議席」守りぬいた 推薦 沖縄(改選1)
糸数慶子さん 65現 沖縄社会大衆党委員長、当選3回

「『辺野古に新基地は造らせない』の民意が示された。託された願いを胸に6年間、体を張ってたたかいぬきたい」。参院沖縄選挙区で「平和の1議席」を守り抜いた無所属現職で沖縄社会大衆党委員長の糸数慶子さん(65)は、3期目への意気込みを語りました。
 自公新人候補の陣営は、安倍晋三首相、石破茂幹事長らが応援に入り、沖縄の政財界総抱えの選挙戦を展開。米軍普天間基地の「移設」先をめぐる自民党本部と県連の食い違いも一切説明せず、基地問題の争点隠しに躍起になりました。
 糸数氏は「基地押しつけ、憲法改悪など命と暮らしを脅かす安倍政権にノーを突きつけよう」と強調。基地問題やTPPで政権に不満を持つ保守層の支持も得て、3万票差で激戦を制しました。
 読谷村の石嶺伝実村長は語ります。「新基地建設やオスプレイ配備を押し付ける政権への怒りの表れです。基地負担に苦しむ沖縄の現状をしっかり国政に届けてほしい」

※「しんぶん赤旗」(日曜版)2013年7月28日付5面に掲載
 

by itokazu-keiko | 2013-07-22 09:00 | 報道
<< 「新基地造らせぬ」糸数氏が外国... 大票田那覇に注力 参院選、あす投開票 >>