人気ブログランキング |

うみないび2


糸数けいこの活動日誌
by itokazu-keiko
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

辺野古阻止集会に500人 県庁前

f0150886_13534739.jpg
  強権的な政府 糾弾
 米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に反対する「命育む美ら海を守る県民集会」が13日、県庁前広場であった。制限水域を広げて埋め立て着工を目指す政府に対し、約500人(主催者発表)が阻止に向けて気勢を上げ、国際通りをデモ行進した。県議会野党4会派や各平和団体による実行委員会が主催した。
 仲宗根悟県議(社民・護憲)は「政府は力で沖縄をねじ伏せようとしている。未来に誇れる郷土のために団結して頑張る」とあいさつ。ヘリ基地反対協の安次富浩共同代表は「刑事特別法適用でどう喝している。7月以降も非暴力の抵抗運動を示す」と決意を述べた。
 11月に想定される知事選で、辺野古反対の民意を体現する新知事誕生を求める声も相次いだ。照屋寛徳、玉城デニー両衆院議員、糸数慶子参院議員も結束した取り組みを呼び掛けた。

※「沖縄タイムス」2014年6月14日付けに掲載

by itokazu-keiko | 2014-06-14 13:53 | 報道
<< 秘密保護法廃止法案を提出 被害訴えた場合 漁業者側面支援... >>