人気ブログランキング |

うみないび2


糸数けいこの活動日誌
by itokazu-keiko
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「翁長さん県知事に」宮古支持団体が事務所開き

f0150886_11451997.jpg
 翁長予定候補者 (中央) を囲み、 ガンバロー三唱する支持者ら=ぱいながまホール

 沖縄県知事選挙で前那覇市長の翁長雄志氏を支持するうまんちゅの会みゃーく(下地学共同代表)と同会宮古支部(富浜浩支部長代行)の合同事務所開きが7日、市平良のぱいながまホールで行われ、翁長氏本人も駆けつけて知事選勝利に向けて気勢を挙げた。
 会場には支持者約200人が詰めかけ、熱気に包まれた。この中、登壇した翁長氏は、今知事選の最大の焦点に沖縄の基地問題を挙げ、「私たちは、子どもたちが故郷に誇りと自信を持ち万国津梁として飛び立っていける郷土を引き継いでいく責任がある。今知事選で(普天間飛行場の)辺野古移設を承認した仲井真知事を圧倒的な勝利で降し、米国本土、 国会、 そして国際世論に訴え、 (移設撤回の)大きな動きを作り出して行こう」と呼びかけ、支持を訴えた。
 冒頭では下地共同代表、富浜支部長代行が「より一層団結力を高め勝利に向けて頑張ろう」、「伊良部大橋開通式では翁長さんを先頭に橋を渡ろう」とあいさつ。 糸数慶子参院議員、奥平一夫県議も「翁長知事を誕生させよう」と力を込めた。 最後は全員でガンバロー三唱を行い、勝利に向けて気勢を挙げた。

※「宮古新報」2014年10月8日9面

by itokazu-keiko | 2014-10-08 11:47 | 報道
<< カジノ法案 日弁連が反対集会 沖縄カジノ・シンポ-誘致反対に理解 >>