人気ブログランキング |

うみないび2


糸数けいこの活動日誌
by itokazu-keiko
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

沖縄切り捨て許さず 社大糸数氏

 7党 新基地に反対 対政府 主張異なる

 【辺野古問題8政党座談会】
 17日に開かれる「戦後70年 止めよう辺野古新基地建設!沖縄県民大会」や5月末にも予定される翁長雄志知事の訪米などを前に、琉球新報社は9日、県内8政党の代表者らを那覇市の本社に招いて座談会を開き、米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設などに対する考えを聞いた。自民党を除く7党は表現に濃淡があるものの辺野古移設に反対した。自民は辺野古移設を容認する考えを示した。翁長知事の基地問題への対応や日米首脳会談への評価では、自民党とその他の党で意見が分かれた。

 △日米首脳会談の評価
 ―4月28日に開催された日米首脳会談の評価を聞かせてほしい。
 糸数 戦後70年の4月28日に辺野古新基地建設を対米公約した。沖縄の切り捨てであり、許せない。前知事と約束した普天間の5年以内の閉鎖もポーズだった。強く抗議する。

 △基地問題以外の政策
 ―基地問題以外で重視する政策を教えてほしい。
 糸数 自己決定権を持つ沖縄を目指す。基地跡地利用とアジアとの交流深化で経済を発展させる。子育て環境を整備拡充する。

 △県民大会
 ―普天間飛行場の名護市辺野古移設に対する取り組み、考えを聞きたい。5月17日に沖縄セルラースタジアム那覇で開かれる「戦後70年 止めよう辺野古新基地建設!沖縄県民大会」にどう対応するか。
 糸数 辺野古新基地建設は断固反対だ。日本政府は国民主権という観点から県民の意思を尊重すべきだ。米国自身も普天間は危険と認めている。基準に満たない飛行場を戦後ずっと使い続けているのはおかしな状態であり、即時閉鎖返還が当然だ。県民大会は3万人以上を目指して最大動員し成功に力を尽くす。

 △翁長知事への評価
 ―基地問題に関し翁長知事をどう評価するか。
 糸数 埋め立て承認の瑕疵の検証は時間がかかる。しかし絶対に新基地は造らせないという信念は同じ。知事を全力で支援する。

 △自由発言
 ―これまで発言したこと以外で県民に訴えたいことを自由に発言してほしい。
 糸数 昨年の各種選挙の結果を無視して辺野古移設を進める政権に対し、民主主義とは何なのかを問いたい。戦後70年の慰霊の日に安倍首相は来県すると思うが、地上戦を体験した県民の新基地建設反対の思いを肝に銘じてほしい。

※「琉球新報」2015年5月11日2-3面、糸数発言部分を抜粋

by itokazu-keiko | 2015-05-11 12:20 | 報道
<< ハワイからの寄付金手渡す 糸数... アイデンティティー再確認 >>