人気ブログランキング |

うみないび2


糸数けいこの活動日誌
by itokazu-keiko
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:フォトレポート( 338 )


個人尊重の家族支援-フランス視察①

f0150886_183717.jpg
    セーヌ川遊覧船より見たエッフェル塔

 9月22日から28日にかけて、フランスへ視察に行ってきました! 初秋のフランスは風も気持ちよく、芸術鑑賞にもとても良い時期なので、観光客でいっぱいでした。
 今回の視察のテーマは、「フランスにおける母子家庭や貧困家庭へ支援策と女性の自立、ワーク・ライフ・バランスの取り組み」でした。フランスは社会保障面で大変進んだ国です。きっと学べることが多いだろうと思い、選びました。

 9月23日(月)CNAF、La Maison Verte(ラ・メゾン・ヴェルト)訪問
f0150886_18384939.jpg
   CNAF(フランス全国家族手当金庫)の前にて。

 私たちがまず訪れたのはCNAF(フランス全国家族手当金庫)。出迎えてくれたのは国際部長のコウノフスキさんで、大変丁寧な説明をしていただきました。フランスにおける家族支援の歴史的背景と中核にある考え方、支援の在り方など、こちらの質問以上のことを答えてくださいました。

 フランスでは両親が結婚しているか、いないかで区別、差別されることはなく、まったく同等に扱われています。扶養する子どもの数に合わせて税率も低くなり、様々な手当を受けることができます。教育費、社会保険料などは無料。育児休暇の補償も手厚く、父親、母親の負担の差を解消しようとする試みもあり、見習うべき個所は多いです。一番印象に残ったのは、「フランスでは、子どもを産む、産まない、ということは関係なく、個人個人がどのような願望をもっているのかを尊重し、それに沿った支援をしていくことが大事だと考えられている」という国際部長の言葉でした。

f0150886_18393675.jpg
    CNAFのスタッフとともに。
f0150886_18405945.jpg
   La Maison Verte(ラ・メゾン・ヴェルト)のスタッフと。

 次に、La Maison Verte(ラ・メゾン・ヴェルト)へ。日本の子育て支援センターのような施設です。まだ子どもたちが集まり始める前に到着し、スタッフの方々のお話を聞いているうちに子どもたちの声がし始めました。親子連れやベビーシッターさん、あるいは乳母さんとともに子どもたちが集まって来て、他の子どもたちやメゾン・ヴェルトのスタッフとコミュニケーションを取っていくうちに、社会的なルールを学び、学校へ入る準備をするとのことでした。一緒に来る親御さんも、他者とのコミュニケーションのなかで、自分の悩みを緩和させていくこともあるようです。スタッフは皆さん温和で、子どもたちに自立を促し、成長させていく仕事に喜びを見出していることがよくわかります。



by itokazu-keiko | 2013-10-08 18:34 | フォトレポート

オスプレイの追加配備に抗議

f0150886_10352971.jpg
   普天間飛行場に次々と飛来するオスプレイ
f0150886_1035388.jpg
  社大党の旗を掲げ県民会議の抗議行動に参加

 みなさまへ 沖縄平和市民連絡会
 今日のオスプレイ追加配備阻止行動の報告と明日(8/13(火))の行動について

 8月3日(土)に2機の追加配備をした在沖海兵隊は、HH60救難用ヘリコプターが5日に墜落したことを受けて、残り10機の移動(配備)を延期すると発表し、移動再開の時期を「近い将来」と言っていました。しかしながら、事故一週間後の今日(8/12(月))に9機の配備を完了させた。残りは1機となっています。
 
 基地の負担過重な沖縄に配慮した振りをして、事故一週間後には追加配備をするという米軍と日本政府の県民を愚弄する茶番劇を、決して許すわけには行きません。
 
 今日(8/12(月))は6時に野嵩ゲート前に行ったところ、既に県警の大型装甲車3台、大型バス2台、中型車両2台、小型車両数台でゲートは固められ、ゲート前国道一車線は県警車両で占拠され、大渋滞を起こし始めていました。ゲートには接近することができませんでした。
 
 そこで私たちは、ゲート前の国道で直接米軍車両に抗議することにして、米軍車両の前で「海兵隊は沖縄から帰れ」との抗議の行動を行いました。行動は国道の中央線を移動しながら、一人一人が機動隊と渡り合い、移動しながら遊撃隊方式で米軍車両を止め抗議をしました。抗議はあちこっちで米軍車両を止め肉薄する場面ができて、これまでになく有効な抗議行動だったと思います。 
 
 参加者も緊急な呼びかけの割には多く集まっていました(平和市民連絡会の周辺も良く集まっていたと思います)。9時からは直接行動はやめ、県民会議の集会に移行しました。集会の途中、午前中に8機の追加配備が行われ、残り2機になったとのことが分かりました。休憩を入れて、午後2時からの集会で報告・抗議をすることになりました。集会再開後、残り2機の内1機が1時過ぎに岩国を離陸した(ただし、試験飛行かどうかは不明)との情報が入り、抗議集会を入れながら状況確認をしていたところ、普天間飛行場に着陸したとのことが分かりました。合計9機が追加配備されたことになりました。残り1機の動きがないことを確認して、集会を閉じました。
 
 県民会議としては、明日(8/13(火))も9時から結集して抗議行動を行うことを確認して、集会で報告されています。
 平和市民連絡会としては通常とおり7時から野嵩ゲートで抗議行動を行うことにし、9時からの県民会議の行動に合流・参加します。
 集会参加者のみなさまお疲れさまでした。また、普天間爆音の比嘉様、美味しいお水の補給有り難うございました。
 
 なお、8月13日は沖縄国際大学へのヘリ墜落9周年の抗議の集会とデモが下記のとおりあります。ご参加下さい。
                  記
   「ヘリ墜落9周年の抗議集会とデモ」
    とき:2013年8月13日(火)集会(午後6時~)、デモ(午後6時30分~)
    ところ:集会(宜野湾市役所前)、デモ(宜野湾市役所~米軍司令部(石平))
以上。
f0150886_10404086.jpg
 
※平和市民連絡会の8月12日付けの現地レポートと「呼び掛け」を転載させていただきました。

by itokazu-keiko | 2013-08-13 10:41 | フォトレポート

山本太郎さんと健闘を誓う

f0150886_13401699.jpg
 8月2日、初登院の日、東京選挙区選出の山本太郎さんと同じ無所属議員として今後の協力と健闘を誓い合いました。

by itokazu-keiko | 2013-08-03 12:38 | フォトレポート

盛大に出版祝賀パーティー

f0150886_10132693.jpg
  5月23日(木)、私の著書、「沖縄の風よ薫れ-平和ガイドひとすじの道」(高文研)の出版を祝うパーティーを後援会主催で開いていただきました。
 沖縄は今梅雨入り真っ只中、雨の降るなか、多くの方々が会場に足をお運びいただきました。
 第一部は、「戦後史の正体」の著者である孫崎享先生と「日米地位協定入門」著者である前泊博盛先生との鼎談。第二部は、懇親会パーティーでした。
 鼎談をしていただきました、孫崎享先生、前泊博盛先生ありがとうございました。また「呼びかけ人」を快く引き受けて下さった皆様、会場にお越し下さった多くの皆様に感謝申し上げます。7月の参議院選挙に向けエネルギーをいただいた1日でした。
f0150886_10134698.jpg
 鼎談では、①安倍政権②憲法③基地問題④外交⑤本について-約90分にもおよび白熱しました。(後日詳報の予定)
f0150886_10141284.jpg

f0150886_10142820.jpg
f0150886_10143912.jpg
 「呼びかけ人」になっていただいた大田昌秀さん(元沖縄県知事・元参議院議員)と一緒に

by itokazu-keiko | 2013-05-24 16:11 | フォトレポート

サクラが満開

f0150886_15492023.jpg
 3月28日(木)、内閣委員会の懇談会と年度末の暫定予算・日切れ法案の本会議出席のため上京しました。東京の桜がちょうど超満開でした(国会近くの弁慶橋の上で)。

by itokazu-keiko | 2013-03-29 15:47 | フォトレポート

久高島の旧正月-沖縄の神々へ祈りを捧げる

f0150886_184549.jpg
  2月10日(日)、旧暦の1月1日、沖縄の聖地、久高島へ行ってきました。
 多くの方が島を訪れ、今年1年のそれぞれの抱負を祈願していました。
 私も7月に向けて、沖縄の神々へ祈りを捧げてまいりました。
f0150886_1842291.jpg

f0150886_1843559.jpg


by itokazu-keiko | 2013-02-11 18:03 | フォトレポート

読谷村代表団が政府要請

f0150886_1531221.jpg
  5日、外務省では「地位協定の抜本的改正」をもとめました。 
 
 2月5・6日と読谷村代表団の政府要請に同行しました。
 「アメリカ兵による住居侵入・傷害・器物損壊事件に対する緊急読谷村民大会」実行委員会(委員長・石嶺傳實読谷村長)の24名の代表団は、5日-外務省日米地位協定室、6日-首相官邸、米国大使館、防衛省にそれぞれ要請を行いました。 
f0150886_15312746.jpg
  6日、防衛省では地方協力局に要請
f0150886_1556794.jpg
   移動の合間に小雨の中、国会議事堂前で記念撮影

by itokazu-keiko | 2013-02-07 15:30 | フォトレポート

オスプレイ配備撤回・東京大行動に参加

 1月27・28日に行われた「オスプレイ配備撤回・東京大行動」に参加しました。27日の日比谷野外音楽堂での東京集会とパレード。28日の菅官房長官、岸田外務大臣、米国大使館への要請行動などに同行しました。
f0150886_17524991.jpg
  27日(日)、「NO OSPREY 東京集会」(日比谷野外音楽堂)
f0150886_17531893.jpg
  ガンバロー三唱でオスプレイ配備撤回を訴える。
f0150886_17533535.jpg
  集会後、銀座をパレード。沿道での右翼の嫌がらせが目につきました。
f0150886_17514269.jpg
  28日(月)、官房長官への要請の終わり頃に、安倍首相が登場。翁長実行委共同代表が「建白書」を手渡しました。
f0150886_1752823.jpg
    岸田外務大臣に要請。
f0150886_17541019.jpg
  夕方、代表団の総括集会が開かれました。

※「建白書」の要請項目
 1.オスプレイの配備を直ちに撤回すること。および今年7月までに配備されるとしている12機の配備を中止すること。また嘉手納基地への特殊作戦用垂直離着陸輸送機CV22オスプレイの配備計画を直ちに撤回すること。
 2.米軍普天間基地を閉鎖・撤去し、県内移設を断念すること。

by itokazu-keiko | 2013-01-29 18:06 | フォトレポート

再選へ決意-13年糸数慶子新春の集い

f0150886_1621142.jpg

f0150886_15405022.jpg
 1月25日(金)、那覇市内の勤労福祉会館で「2013年 糸数慶子新春の集い」を開催、後援会や支持者の皆様など200名を上回るご参加をえて、心強く感じました。
 私は「7月の参院選挙は憲法改悪阻止のたたかいであり、”平和の一議席”を沖縄でぜひとも勝ち取り続けたい」と決意表明させていただきました。
 多くの参加者の皆様、ご出席いただいた衆議院議員の照屋寛徳、赤嶺政賢、玉城デニーの各氏、石嶺傳實読谷村長、名護市長夫人、社民・共産・社大の政党代表、自治労・全港湾の労組代表、平和運動センターの山城博治事務局長、また5人の後援会共同代表の活躍に心より感謝いたします。
f0150886_1617099.jpg
   桑江テル子共同代表が開会のあいさつ
f0150886_16191969.jpg
  幕開けは、荻堂弘子さんたちの「空手舞踊」
f0150886_16235743.jpg
   知花幸子共同代表から「再びけいこさんをよろしく」とごあいさつ
f0150886_1625491.jpg
   池宮城紀夫共同代表からも力強いごあいさつ
f0150886_16271515.jpg
      石嶺傳實読谷村長と
f0150886_16275933.jpg
  山城博治さんと玉城デニー衆院議員と
f0150886_1629367.jpg
   S・Sカンパニーの懐かしのメロディーにのって会場では踊りも

by itokazu-keiko | 2013-01-26 15:40 | フォトレポート

読谷で「かたやびらユンタンザ」-活動報告3

f0150886_14184974.jpg
  1月13日、「島本幸子さんを偲ぶつどい」に出席しました。
 宜野湾市にあった国際福祉相談所長やガールスカウト日本連盟沖縄県支部長などを歴任し、無国籍児の解消や女性の地位向上にとりくんだ島本幸子さんが逝去して1年。早いものです。生前は、公私にわたって様々な助言を頂き、本当にお世話になった方、大先輩でした。
f0150886_14191756.jpg
  12日、衆議院議員「テルヤ寛徳新春の集い」でごあいさつ。
f0150886_14194112.jpg
  12日、小平武さんの古希の祝いに出席しました。
f0150886_14205216.jpg
  11日、全駐労沖縄地本の旗開きに参加。
f0150886_1420850.jpg
   11日、読谷村商工会主催の新春の集い「かたやびらユンタンザ」に出席。

by itokazu-keiko | 2013-01-14 14:17 | フォトレポート